きれいな後姿を目指すため、襟足の脱毛を済ませる人が増えています。

普段ショートヘアでうなじを出している人のほか、たまに髪をアップにする人でも自信をもって肌を出したいと考えるからです。

襟足の脱毛はデザインまで決められる

実際脱毛をしないでいると、後れ毛がふさふさして清潔感があまりないですが、済ませておけば全体的にすっきりとしてとてもきれいな印象になります。

この襟足の脱毛では、その人の好みに合わせたデザインにて仕上げてくれるのも魅力です。みんなと同じデザインにする必要はなく、自分のうなじの形やバランスを考えて決めることができるのです。

脱毛施術後の赤みはしっかりとしたケアが不可欠

そんな襟足は皮膚がデリケートですので、人によっては施術後に熱をもち、赤くなることもあります。

時間とともにその症状は消えていくとはいえ、しっかりケアしないと治りが遅くなる可能性もありますので、皮膚が弱い人は施術を行った場所で専用の塗り薬をもらうようにすると安心です。

赤みを抑えるほか、症状が悪化するのを抑制する効果もありますので、それを塗っておけば大丈夫です。

また、肌荒れを防ぐために日焼けを避けるのはもちろんですが、冷やしたり清潔にしたりすることも大切です。症状がおさまり、いつもどおりの肌に戻るまではしっかりとケアしていくようにしたいです。

襟足脱毛後のニキビの原因とは

襟足脱毛後にニキビができてしまうのは、毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまうからです。体を洗っても奥深くに入り込んだものまでは取り除くことができず、アクネ菌などの温床になってしまい発症します。

処理後に清潔にしておけばリスクは軽減されますが、脱毛自体が肌ストレスになって刺激に敏感になってしまいますので、リスクをゼロにすることはなかなかできません。

襟足は衣服との摩擦も気になる部分です。刺激の大きい方法を選択してしまうと無防備な状態で摩擦を受けてしまいますので、更にトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

ニキビができてしまったら

脱毛は肌が素早く回復する方法を選び、回復を早めるためのアフターケアを充実させる必要があります。

また、処理を行うと角質が固くなることがありますが、角質が固くなると皮脂や汚れが詰まりやすくなります。皮膚を柔らかく保つことが大切ですので、生まれ変わりを促進させて新しい細胞の再生を促さなければなりません。

ターンオーバーを活性化させるには古い細胞を排出しなければなりませんので、ピーリングを行うことも効果的です。なかなかはがれ落ちない細胞もピーリングの作用でスムーズに取り除くことができます。

その結果、細胞の働きが活発になります。

当サイトではアフターケアの仕方もちゃんと教えてくれる人気の襟足脱毛サロンをランキングしています。参考にしてみてくださいね。

襟足を脱毛できる人気の脱毛サロンランキングを参考にする

生理不順の人の脱毛サロンの利用

脱毛サロンを利用する際はあらかじめ、予約を行っておくことが一般的ですが、このときは生理周期を考えて予約を入れておくことが大事です。

VIOなど下半身の施術は生理日には行わないことが一般的ですし、生理日はいつもより肌もデリケートとなっていますので上半身の施術であっても、肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。

予約当日までキャンセル料が発生しないサロンがおすすめ

それゆえ、生理日を避けて予約を入れておくと安心して施術を受けることができますが、生理不順の人は生理周期が乱れがちですので、予約日に急に生理になってしまうこともあります。

急に生理が来てしまった場合はキャンセルすることもできますが、この場合もキャンセル料が発生するサロンもあれば、予約当日までキャンセル料が発生しないサロンもありますので、それぞれのサロンの対応はよく調べておきましょう。

生理不順の人の場合は、当日でもキャンセル料金が必要ないサロンを選んでおくとより安心です。

医療機関なら生理不順の悩みも治療できる

脱毛サロンを選ぶのも良いですが、生理不順がある場合は医療機関の医療脱毛を選ぶこともおすすめです。

医療機関なら健康の悩みをしっかり相談することもできますし、生理周期を考えた施術の提案も行ってもらうことができます。

さらに生理周期を整えたい場合はそうした治療が利用できることもありますので、カウンセリングの際に相談しておくことがおすすめです。

生理周期を整えておくと、より順調に施術を進めていくこともできますので、生理周期が乱れがちという人はまずはその治療を行うことも考えてみてはいかがでしょうか。

襟足の脱毛を受ける時の注意点は

襟足の脱毛も、多くの人が選んでいる部位です。きれいな襟足だと、様々な洋服にチャレンジすることもできますし、髪型を変えても映えます。

脱毛施術は生えてこないことも考えることが必要

産毛のような毛質であると、他の部位と同様に硬毛化が起こってしまう危険性はあります、またデザイン性が重視されますので、カウンセリングの時点で「しっかりと自分の希望が伝わっているのか」といったことを確認しなければなりません。

脱毛は「生えてこなくなる」ことがメリットでもありますが、失敗してしまった時には「生えてこない」ことがデメリットになってしまいます。形選びは慎重に行いましょう。

施術が終わった後も肌への配慮を怠らない

また襟足に施術を受けた時には、髪の毛で隠そうとしてしまうと、それが原因で肌トラブルに発展してしまうことがあります。髪の毛は考えている以上に不潔ですし、風通しも悪く、汗とともに菌が繁殖しやすい環境が作られてしまいます。

風通しを良くし、不潔にならないように努めることが大切です。またカウンセリング時に受ける施術後の生活などの注意点も良く守りましょう。

飲酒や激しい運動、当日の入浴などについて、注意が必要です。肌トラブルになってしまうと、色素沈着や埋もれ毛といった悩みを抱えてしまうことになります。