襟足を含む人の体毛にはすべて成長期・退行期・休止期というサイクルを繰り返す毛周期というものがあります。

その長さは部位によって違い、また同じ部位でも毛によって時期が異なり、肌表面に見えている毛は常時全体の毛の20~30%程度と言われています。

脱毛は成長期の毛に効果がある

見えている毛の中には成長期のものもあれば退行期のものもありますが、脱毛に用いる光がよく反応するのは黒い色素を豊富に含んだ成長期の毛だけです。

したがって、1回の照射で処理できる毛には限りがあり、すべての毛を処理するためには間隔をあけて何度か施術を繰り返さなくてはなりません。

サロンに通う平均回数

襟足の場合個人差はありますが、サロンの場合2カ月に1回の施術を6~8回繰り返すことで、ほぼムダ毛の処理は終了すると言われています。

ムダ毛が目立たなくなってくるのは3~4回目あたりですが、自己処理の必要がなくなるまでには6~8回かかるということです。これは、他の部位に比べると少し早いといえます。

ただ、襟足の毛は産毛が多いため、他の部位に比べて効果が見えにくいこともあります。

産毛の脱毛に関しては、どちらかというとサロンよりもクリニックの医療レーザーが得意とするところです。最新機種を導入しているところなら、産毛も効果的に処理することが可能です。

当サイトでは口コミで話題の格安なのに信頼できるサロンを紹介しているので、サロンを決める時はみてください。

口コミで話題の格安襟足脱毛サロンランキングはコチラ

襟足脱毛の時に必要な持ち物

襟足は脱毛箇所としても、女性に人気があるゾーンです。意識しないとお手入れしようとは思いませんが、髪をアップにした時など、ムダ毛が気になる部位でもあります。

せっかくの可愛いアップスタイルや、うなじの見えるファッションも、ムダ毛がモサモサあったのでは、魅力も半減です。

エステサロンや医療クリニックで賢く脱毛を始めよう

襟足は意外と人から見られているゾーンですから、お手入れはキチンとしておきたいものです。襟足は自分では確認がしにくくて、シェービングも間違えると、髪の生え際の形も不自然になります。

そのため、エステサロンや医療クリニックでの、脱毛で処理してしまうのが賢い方法です。

当日までに必要なものを準備しておこう

予約の申し込みをしたら、スタッフから注意事項や持ち物の説明があります。襟足の脱毛に行くときには、初めてであればカウンセリングになるので、身分証明が必要な事があります。

その日に契約するのに、印鑑が必要というケースもあります。未成年であれば、親の同意書も必要です。

契約をして、襟足脱毛の施術に行くときには、特に持ち物はありません。施術後は、日焼けをしないように気をつける必要があります。

そのため、日中であれば日焼け止めクリームを持参したり、帽子をかぶったり、紫外線対策できるアイテムがあると良いです。

産後の脱毛について

女性の大きなライフイベントとして、妊娠・出産があります。しかし、そんな時でも、常にキレイでいたいという女性の方は多いのではないでしょうか。

しかし、妊娠中・授乳中はお腹にいる赤ちゃんへの影響や妊婦本人への体の負担などが大きいので、脱毛は産後に行うようにしましょう。

産後の脱毛はいつから再開できるのか知りたい、という人も多いでしょう。サロンやクリニックごとに、産後どのくらいから脱毛して良いかという規定がありますが、店によって細かく異なってきます。

産後は自分の体調を第一に脱毛を検討すること

基本的には、行こうとしている店のルールに従えば問題ありませんが、個人の体調によっても変わってくると言えるでしょう。そのため、自分の体調を第一に考えて検討すると良いです。

一人ひとり体質は違うので、体調が元に戻るのが早い人もいれば、なかなか回復せず、負担になってしまう人もいます。

体調が戻らないうちに自己判断で脱毛を行ってしまうと、ホルモンバランスの影響でなかなか効果が出なかったり、体に負担が大きくかかってしまうなど、悪影響になってしまうことがあります。

自分で判断しきれない場合はサロンへ相談

しかし、自分で判断するのは難しいと言えます。そこで、サロンへ行って相談しましょう。

ミュゼプラチナムやキレイモなどのサロンでは、女性の体や体毛についての知識を多く持っているプロがいるので、不安な点がある時は相談してみるようにしましょう。

自分で判断するよりも、プロに話を聞いて、施術を受けても良いか判断してもらうと良いです。

産毛の脱毛は無制限プランがお得

脱毛は特殊な光を毛の再生組織に照射し、ダメージを与えることで毛を減らしていく方法です。メラニン色素が多く黒い部分に反応するという特徴があるため、毛が濃いところはすぐに効果を実感することができます。

それに対し、色が薄くて細い産毛は、同じように施術をしても満足できる効果を実感できないことも多いです。それゆえ、産毛を目立たなくさせようとすれば、普通の毛よりも長く通い続ける必要があるのです。

産毛が多い方におすすめの無制限プランなら追加料金の心配がいらない

ま毛が生えるサイクルには個人差がありますので、人によっては他人よりもさらに回数が増える可能性もあります。こういったことを考えて用意されているのが、無制限プランというものです。

すべてのエステサロンで設けているプランではありませんが、そういう場所を利用すれば、自分の毛が目立たなくなるまで何回でも施術を受けられるようになります。いくら回数が多くなったとしても、追加料金を取られる心配がないわけです。

普通は最初のときに契約した回数だけでは足りない場合、追加料金を支払わなければなりませんので、そのことを考えると無制限はとてもお得なプランだと言えます。

産毛が生えている量は人それぞれ違いますから、自分は産毛が多いと自覚している人は、最初からこのプランがあるサロンを探せば安心です。